木造平屋建て巣箱

有益なことはなにも書いてない

リトルカブで帰省したい

大学院生になってから早半年、あまりの忙しさにふと涙が出たりもする。

そういうときに原付に乗ってそこらの山をふらつくのが最近癖になってきた。
隣町まで日帰りで100km以上走ったこともあるし、ビビリの私だがそろそろ『移動』を主体にした長距離旅行がしたいと思ったりする。

そういうわけで140km彼方の実家へと走る計画を立案中。

ということで何が必要か考えてメモを取った。

1 荷台

 兎にも角にも積載量だ。貴重品・精密機器はリュックに詰めるとして、その他の雑多なアイテムやお土産は荷台に載せたい。
 しかし我が相棒リトルカブのキャリアは女子力が高く、積載力は下手をすれば自転車とさして変わらない。テイッシュとトイレットペーパーを同時に買うのがせいぜいだ。これではちょっと心許ない。

 そういうわけなので、リトルカブにもポン付けできるというプレスカブの純正キャリアを買おうと思っている。具体的な商品については目下ヤフオクで検索中。

 あとはこまごました品として、荷締め紐と滑り止めマットがあれば荷物の固定については問題ないはず…。

予算:6000円(送料込)

2 電装品

 中途半端に終わっているウインカーのLED化を完結させたい。これはダイオードを手に入れればすぐできる。
 ヘッドライトが暗すぎるのでLEDにしたい。安いタイプもあるがアレ大丈夫なんだろうか。まあ最悪夜は走らなければ良い。が、山道を通るつもりなのでできれば明るいのがいいなぁ…どうしよ

予算:未定

3 防具

 いい加減この類も買わねば。僕は押すと曲がるクソ安ヘルメットが命を守ってくれるとは毛ほども思っていない。最大の防具は運である。
 そんなことを言えば真面目なライダーの皆様に怒られてしまうので、ちゃんとした防具を買い揃えたい。友達がZENITHがいいって言ってたっけ。

予算:最大20000円(いのちはだいじ)

4 エンジン

 どノーマルなので特にいじっているところはないが、逆に言うと消耗品の交換がまるでされていない。
 メーターを信じれば走行距離は4000kmなのでまだ新しい、と思う。
 スパークプラグは5000km程度で交換だとどこかで聞いた。まだイケるけど今年中かな。
 オイルは最近変えたんでよし。
 燃料ホースが古くなっているらしいので変えてもいいかもしれない。

ひとまずこんなところかなぁ。防具と荷台だけなんとかすればいけそうかな。